お客様の声

現在募集中のレッスン

スカイプグループレッスン

Step 3

Step 3のレッスン情報はこちら

山田泰輔さん バイエル薬品

STEP 3(スカイプグループ)の受講生  2017年4月~ 2017年7月現在継続中

 

受講のきっかけを教えてください。 

転職後、グローバルのグループディスカッションに参加することになったが、ついていけないことが分かりました。またノンネイティブの英語にも悩まされることが多くなりました。特に中国、中東、マレーシアの英語が苦手です。そこで、グロービスの同期である、大黒先生に相談することにしました。

 

体験レッスンの感想はいかがでしたか? 

英語をあくまで実務で使えるツールとしてとらえる点に共感しました。要は仕事で不自由したくないだけなので、今更三単現のsとか細かく言われても、困るのです

 

 レッスンについて不安はありましたか?

スカイプで大丈夫かなとおもったが、慣れれば平気になりました。ただ、たまに先生がサラッと強烈な宿題を出すので、それは怖いと思います。(講師注:愛のムチということで許してください。現場でタイミングよく発言するためのトレーニングをいれてます。)

 

イーフォービーのStep 3の特徴はなんですか?

リスニング強化への取り組みです。結局仕事でしゃべれないのは、相手が言っていることを理解していないことが原因だからだと思います。指定されたテキストをひたすらシャドーイングしなどをして、テキストを100%使いこなすっていうのは、なかなか自分ではできないことなので助かります。

 

クラスを受けてみて、ご自身の英語力(やコミュニケーション力、プレゼンテーション力、)キャリア観、など何か変わったことがあったら教えてください。

 

英語をチャンク(かたまり)で覚える重要性が分かったし、覚えるとそれなりに便利で現場で使えます。また、先生がご自分で使ったことある表現などを教えてもらえるのがよいです。

 

英語力をつけた後にどのようなキャリアプランを考えていますか? 

英語を通じた業務で100%相手の発言を理解しながら、コミュニケーションをとれるようになるのが目標です。

 

受講料についてはどう思いますか? 

相場より少し安いくらいではないかと思います。

 

迷われている方にお奨めポイントがありましたらお願いします。

悩むなら、やってみる、のがお薦めです。ただレッスンを受講するだけでなく、毎日の15分くらいのシャドーイングは自主トレーニングが必要です。これができないと、結局何をやっても英語は伸びないと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

講師より

10年ほど前、まだe4bを設立前に、英語を「教えて!」と連絡をいただきレッスンをさせていただきました。通訳トレーニングを主体に学びどんどん上達されました。その後、見事に外資系に転職を果たし、かつ、様々な英語学習を経験されたのち、10年ぶりにまたe4bにご縁をいただきました。ポジションがあがると、自分の事業だけでなく、より広いマーケティングについて伝えることになるので、また英語も学びなおしが必要になりますね。多くの外国人のいる電話会議でのさらなる活躍をめざしましょう。またグローバル本社への日本市場の展開を伝えられる様にがんばっていきましょう。


H.O さん 大手IT企業勤務(54才)

2015年4月ー2017年7月現在継続中、Step2からStep3クラス(スカイプグループ)の受講生

  

このクラス受講のきっかけを教えてください。

昨年の2015グロービスあすか会議in仙台に、初めて参加しました。リーダーズディスカッションで大黒先生の主催するブースが目に留まり、メールしたのがきっかけです。当時グロービス大学院の英語MBAの授業についていけず悩んでしました。

 

このクラスを受けてみて、何か変わったことがあったら教えてください。

受講後3月過ぎると、英語での大学院の先生や外国人の生徒の英語が聞こえるようになりました。6月過ぎたころから、クラスで英語の発言ができる自信がついてきました。まだまだ、幼稚な英語ですが、まずは間違っていても発言する勇気がついただけても嬉しいです。今後の目標は、従業の外で外国人の生徒ともっと気軽にコミニュケーションし、たくさんの友人を作るのが目標です。

 

英語力をつけた後にどのようなキャリアプランを考えてますか?

将来的には、ローカルな外国企業とローカルな日本企業を繋いで、ソーシャルなイノベーションを導く、コンサルティング会社を自分で立ち上げる予定です

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

講師より

英語MBAのクラスで発言点がとれない、と悩まれてのご参加でした。基礎力をレベルアップするため、「辞書を引かずにご自身で理解できるレベルの洋書」の多読多聴、フォニックスでの発音矯正、ビジネス英語のシャドーイング、サイトトランスレーション、リプロダクションとトレーニングを積み重ねました。リスニングの理解力の精度を上げる努力を積み重ね、最近は英語の発音やイントネーションもとてもきれいになってきました。次の課題はリスニングした情報を頭の中にキープして、それを自分の思考と照らし合わせて意見を形成する、というところですね。リスニングのリテンションが聞いてきたので、もうすぐですね。努力が実ってきているので楽しみです。

→追記:2017年7月時点では、別人のように発言のイントネーションがきれいになりました!


現在募集中のStep 0は、Step1の準備クラスです。Step 1のクラスが参考になると思いますので掲載しておきます。Step 0はこちら  Step 1はこちら


【Step1-1】face2 face

森岡 雄大さん  ( 外資系製薬会社支店勤務) (受講当時の情報です。)

2017 年4月~2017年12月Step1 クラス(仙台駅前face2faceクラス)の受講生

 

受講したキッカケを教えてください。

キャリアアップを考えた時に英語が必要でした。そしてそれを『基礎から論理立てて勉強できる場』だったので。

あと奥さんが受講するので(笑)一緒に学びたく受講を決めました。

 

レッスンに対する不安

はじめは何をするのだろう、という思いでしたがレッスンを重ねて行くうちに面白くなりました。そもそものアルファベットの発音の仕方、リスニングの技術など、独学座学で出来ない事を学べたと思います。

 

step1について、e4bでよかったポイント

本当に基礎的な内容だと思います。だから一番大事な所ですね。いわゆるLとRの発音の違いや有声音無声音、会話の中でのin of n't など聞き取りづらいが重要なポイントをどのように身につけるのかを勉強できます。

 

今後のキャリアアップをどう考えていますか?

・まだまだ道半ばですが実務で英語を活かし経営層での業務を目指しております。

 

受講料について

自分は特に問題ありませんでした(グロービスに慣れていたからやもですが(笑))

ただ、目的意識なくなんとなく受講されると続かない人もいるかなと。自分の場合、上記のような基礎を勉強したいという思いがありました。受講される方はそこを明確にされると良いかなと思います。

 

迷われている方に一言メッセージをお願いします。

英語のスクールは数多くありますが、基礎的なことから実際に会議でプレゼンの練習など実践的なことも勉強できます。

 

まずはご相談を。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

講師より 

ご夫婦で楽しみながら受講をされていました。「仲間と学ぶということ」の楽しさや大事さを、私がおしえていただいたような二人の

あり方でした。急にご転勤となりましたが、e4bで学習の基本を身につけられたので、学習の方法などは体得されているように

お見受けします。しばらく落ち着くまで業務の空き時間など上手に利用して、シャドーイングなどで実力をキープされるとよいかと思います。でも、まずは、新天地での本業でのご活躍を祈念しています。


木村 一成さん 株式会社マナライブ 代表取締役

2017 年4月~2018年3月 Step1(仙台駅前face2faceクラス)の受講生

 

 

★e4bで学んでここが良かったな、というところは何ですか?

 

英語は大学生の時に勉強したのが最後ですから、20年ぶりでした。

e4bは英語を勉強するのではなく、英語を使うためのトレーニングの場です。

事前学習をきちんとすると、クラスで使える。

使えるから、楽しくなる。

楽しくなるから、次回の事前学習をする。

という好循環ができています。

私は初日、「How are you?」言われ、頭が真っ白になり、固まってしまいました。

しかし、できないなりにチャレンジすることを

繰り返していたら、半年後には5分間のフリートークができるようになりました。

e4bは失敗してもOK、チャレンジはgoodな雰囲気のお蔭です。

小さな成功体験が積み重なると、自信を持つことができ、

もっと英語を勉強したくなります。

 

★e4b、ここをこうするともっとありがたいな、というところがありましたら教えてください。

 

英語を使った即興寸劇が非常に勉強になります。

会話の構成を考える必要があるし、アドリブも必要です。

もっと英語寸劇の時間をもっと増やしてほしい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

講師より 

約1年でリスニング時間が200時間を超しました。受講初日は、How are you doing?で固まってしまったけれど、レッスン終盤では、かなり自然に会話のやりとりを楽しめるようになりました。現在は子供たちのための事業を起業されておりますが、今の中学生の70%は日本だけで生活をしてもなんらかの形で英語を将来使う、というデータがあります。英語を学ばれたことが、何かの形で生きるとおもっております。


平野佳緒里さん(外資系製薬会社支店勤務) (受講当時の情報です。)
2013年4月ー6月期、Step1-1クラス(仙台駅前クラス)の受講生

 

英語に対して苦手意識が強かったのですが、楽しく学ぶことができました。

「超初心者」向けに構成いただけたのですが、これまでなかなか聞いてもわからなかった英語が耳に入ってくるようになったり、簡単な会話ならできそうかも!という自信もついてきました。ペースに合わせて学ばせて頂けるので、初心者にも助かりました。英語に苦手意識はあるけれど、やってみたい方、必要性を感じている方には、ぜひ試し頂けたらと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

講師より 

最終日に「英語が苦手だった」と聞いて、驚きました。とても楽しそうにレッスンを受けていましたね。特に、耳から情報が入ってくるようになると、英語も見方が変わります。「教科」ではなく、世界からの「情報ソース」になりますよ。会話は特殊能力ではなく、習慣によって誰でも身につくものです。20代後半から30代前半に学んでおくと、あとの時代ずっと生きるスキルになりますよ。


立松綾子さん (青葉化成株式会社)   受講当時の情報です。)

2013年4月ー6月期、Step1-1クラス(仙台駅前クラス)の受講生


社会人になってからほとんど英語を使うことがなくなり、全く英語が耳に入ってこなくなってしまいました。出張や旅行で海外に行くたびに、「英語が話せたら良かったのになぁ」と思っていました。そんなときに、e4bのビジネス向け英会話クラスがあると聞いて、自分の英語力のあまりの低さに心配はあったものの、「えいやっ」と飛び込んでみました。
やってみると、最初は案の定中学校レベルのあいさつ英語も全く口から出てこないのですが、クラスを1回2回と受けていくうちに、慣れてきて、昔習ったことも思い出してきました。
ただ、発音だけは今までの勉強法と異なります。徹底的に正しい発音の仕方をフォニックスで勉強すると、自分の発音の仕方も変わるし、リスニングのときに聞き取れる部分が多くなります。これは目からうろこでした。
e4bでは正しい発音を学びつつ、今まで習ってきたことを思い出し、使えるようにしていく場だと思います。まだまだ学びの途中ですが、3ヶ月前よりだいぶ耳が英語に慣れている自分がいるので、これからも引き続き頑張っていこうと思っています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

講師より 

はじめは緊張されていましたが、回を追うごとにごとに「沈みよどんでいた英語」が少しづつ口からがでてきましたよね。発音も見違えるようにきれいになり、最後は、「テキストをみずにシャドーイング」することができるようになってきました。英語が耳から入れば、あふれるように、口から出る日も、そう遠くない。そうなれば、自然で使える英語が身につきます。英語でビジネスを語れるということは、可能性を広げることにつながります。世界が広がり楽しいですよ。またがんばりましょう。


S.Kさん(外資系製薬会社支店勤務)
2013年4月ー6月期、Step1-1クラス(仙台駅前クラス)の受講生

全くのゼロベースで、1から英語をやり直す機会となりました。改めて勉強してみると、いかに正しい発音が聞く時でも、話す時にも大切かが分かりました。正しい英語の発音は、そもそも日本語のカタカナでは表現できない言葉で、全くカタカナから離れた発音を学び直す事ができた事は大きな収穫でした。1から英語をやり直しておきたい方にはおすすめです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

講師より

本業で多忙、かつMBAを履修中よく3ヶ月がんばりました!発音を鍛えて「リスニングの自主トレ」をしたことでリスニングが伸びました。ご多忙な中、洋書の多読やリスニングを移動時間を利用して学習されてましたね。ご経験に裏打ちされた「自分のロジック」をいかに伝えるかというのが課題でした。日本の市場やビジネス経験から出た「販売予測とその論拠」を伝えられるようになるといいですね。


スカイプパーソナル

Step 1

Step1の情報はこちら

鈴木 未来さん (受講時の情報です)

2016年7月~9月 継続中 

フォニックス???「目から鱗」の教材から英会話レッスンがスタートしました。今まで教わってきた発音の仕方や考え方と全く違っていて、これまでの英語に対する考えを捨てて、新たに勉強を始める事が出来ました。文法や単語を沢山覚えなければならないのかと覚悟をしていたのですが、学校で教わってきた口の使い方と全く違うので、新鮮、且つ面白い!

 千晶先生は、短い英語の一言でも褒めてくれるので、自信を積み重ねていくことが出来ます。最近は、わからない単語を調べたり、単語帳を作ってみたり、学生の頃とは真逆の勤勉さに自分でも驚いています(笑)。

 絶対に英語なんて話せない!そう思っていましたが、発音できる単語が増える度、千晶先生と会話が出来る度、海外に行きたいと思っている夢が叶うかも・・・いや、絶対叶えられる!・・・今はそんな風に思っています。楽しく続けてこられるのも、千晶先生のお陰です。千晶先生じゃなきゃ、続いていないと思います。英会話を勉強したいと思っている皆さん、

e4bで Let's study English together!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

講師より

こつこつと、業務もプライベートも忙しい中、リスニングの時間を積み重ねていらっしゃいます。自分の業務の方向性を考え

そこに向かうには英語力が必要だから、と、こつこつと、予習を積み重ねて、もうすぐ年間のリスニング時間が200時間を超しそうですね。時間をとるのが難しい時もありますが、まずは本業の力を蓄え、英語の表現はそこにのる、というふうに考えて焦らずこつこつと楽しみながら続けていきましょう。


アメリカで起業準備のためパーソナルレッスン

小林 清剛さん 2012年8月~2013年2月まで  受講終了時の情報です。

 

1981年生まれ。2004年、大学在学中に会社を設立。食料品の輸入事業で大手通販会社・メディア等の販路開拓に成功。2005年、株式会社イン・ザ・カップを設立して代表取締役就任。珈琲豆や器具を販売するコーヒー通販サイトを運営。2009年、株式会社ノボットを設立して代表取締役社長就任。2011年8月ノボットをKDDI子会社の株式会社medibaに売却。2013年より米国でスタートアップ中。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

米国で語学学校に通い始めて、英語は発音や発声が大事だと実感しています。英単語や英熟語、文法をいくら知っていても、英語を正しく発音しないと、ネイティブには伝わりません。大黒さんに習った「英語は音楽のように話す」ということを、語学学校でも教えているようですが、声の強弱やリズムで発音する方法は、すぐには身につけるのは難しいようです。

私は渡米前に、大黒さんのトレーニングを集中的に受けたおかげで、発声や発音については良い評価を受けています。まだ拙い英語ではありますが、米国のネイティブの友人と普通に話しができます。大黒さんのトレーニングは本当に一生モノだと感謝しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  

講師より

シリアルアントレプレナーとして活躍中の小林 清剛さん。ノボットをKDDIに売却されて、一時話題になりました。渡米準備として、フォニックス、BBLと本当の基礎の基礎から発音とリズム、イントネーションを鍛え、文化や日常的な話題を通常のスピードで会話をするレッスンを中心にスカイプで行いました。現在アメリカで、起業準備中ですが、現地からお客様の声を上げてくださいました。

小林さんが、無料カウンセリング中に、「学習をする!と決め、教材を購入するという意思決定から行動が迅速でしたね。トレーニングの工夫も秀逸でした。日本を飛び出して、起業に環境の良いアメリカでどんなチャレンジをされるか、ご報告をとても楽しみにしています。

 


スカイプパーソナル:海外出張直前対策にお客様の声をいただきました。

S. I. さん 某国内食品メーカー 部長職  2013年9月~10月 

 

一番良かったことは10年以上離れていた英語の仕事の勘が少し戻ってきたこととコーチングを受けることで考えが深まった点です次に良かった点はシャドーイング、基本フレーズを入れること、音(フォニックス)について知ることが出来た点です。

 

出張前に、何を話したいかを聞いてくれて、それを英語の表現でつくってくれるわけですが、その際に、日本語の曖昧さを掘り下げられ、考えが明確化され、それに基づき自分のいいたいような英語をつくってくれ助かりました。この作業を行うことで、出張や関係者に、何をどのようにコミュニケーションするべきかが

明確になり、 時間管理にも役にたち、出張までに何を考えるべきか、いつまでやるかが明確になりました。

 

また表現集を作っていただき、その後、当日の会議のシミュレーションをしましたが、想定の会話づくりがよかったと思います。このとき、ああ、あの表現が大事だったな、と振り返ることができ、またそこを覚えなおす、ということで、学んだ表現のうち、何が自分にとって大事か理解できました。安心して出張に望むことができ、ありがたく思っています。

さらに、学習法をいろいろ教えていただいたので、出張後に自習をして、また、ご連絡をさしあげたいと思っています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  

 

講師より 

海外出張直前対策としてスカイプパーソナルトレーニングを6回受講いただきました。食品材料のビジネスパートナーに訪問予定とのことで、訪問先のHPを読み状況を理解、それに対して議題の設定、論点の整理をして、英語の会議のシミュレーションをしました。

 

 

短い間に、いろいろ学習法を御紹介しましたが、お忙しい中よくがんばってこられたと思います。社内の通訳担当の使い方、現場でのコミュニケーションの仕方、など、英語の学習に加えて、英語の会議における対処法を学習しました。現場のビジネス文脈がわかりあっていれば、英語が完璧でもなくても仕事はできると思います。現場では、ホワイトボード、ボディランゲージ、顔の表情など、すべてを使ってコミュニケーションを図る練習をしました。


今後募集予定のクラス

【Step2-8】英語初中級者向けのグループレッスンです。

佐久間 一騎さん シンジェンタジャパン株式会社    (受講当時の情報です。)

2015年4月ー2016年3月 STEP2クラス(スカイプグループ)の受講生

 

受講のきっかけを教えてください。

ちょうど一年前、全く英語を使う機会のなかった営業職から、マーケティング部への異動になりそこでは英語でプレゼンして、

英語で電話会議をするという世界でした。そんな時、イーフォービーがいいらしいと聞き、すがる思いで受講したのが

きっかけでした。

 

イーフォービーのSTEP 2をスカイプグループで受講されました。良かったことは?

 

 最も良かったことは”英語耳”が開いてきたことでした。イーフォービーを受講する前も、大手の英語教室に通っていたのですが、

なかなかリスニングが上達しませんでした。イーフォービーでリプロダクションをすることで、ただ英語を聞いているだけでは

気づかなかった”実は聞けていない単語”を意識することができるようになって、受講から半年くらいでリスニングが向上した

手ごたえを感じました。

 

リスニングがよくなると、英語を読むスピードも速くなりますし、相手の話をよく聞けるので、私が話す英語もピントがずれずに

話すことができるようになりました。 また、すぐに効果があったのは受験英語では良くても、ビジネス英語では子供っぽく聞こえる表現を

指摘してもらったり、定型句で覚えておけば会議で使いまわしの効く言い回しを教えてもらったことでした。

大黒さんは実際のビジネスの現場で通訳をされていたので、ビジネスで使う英語の言い回しや、表現のアドバイスがとても効果的でした。

 

迷われている方にお奨めポイントがありましたらお願いします。

 

今まで長く英語を勉強してきたけれども、なかなか上達しないと感じている方には、私は特

にイーフォービーをお勧めしたいですね。 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

講師より

大手英会話教室で頑張っていらっしゃいました。ただ業務で英語を使う場合は、責任感を伴う思考や判断、その後の行動の基本となるのが、始めの会議でのリスニングです。精緻にリスニングをするためのトレーニングとしてリプロダクションを行いました。苦しい6ヶ月を乗り越え、英語が聞こえるようになってきたクラスの時は、とても不思議そうにしてたのが印象的でした。