e4bのレッスンは3か月ごとにStep4-Xとしています。2020年10月ー2021年3月までのお知らせです。途中入会Welcomeです。

Step 4-6(2020年10 月~12月)Step4-7 (2021年1 月~3 月 )のご案内

★対象 

-様々な国出身の外国人からなるチームなどで、リアルもしくはオンラインミーティングへの参加を求められている方。

-多くの外国人を相手に、プレゼンテーションをしたり、議論をし、知恵を生み出すことに貢献したい方

-事業のマネジメントや意思決定に関係する方、もしくはそのポジションにいく志を持っている方

-TOEIC850以上(とは書きますが、実はスコアはあまり気にはしません。見学いただいて、参加者や講師の発言を聞いて理解が

できれば、参加可能です。「発言力」はリスニングのチカラがあれば、あとからついてきます。

それよりは、実務経験を大事に考えています。)

この期のレッスンの概要、利用テキストと学習トピック、スケジュール、振替規約などのご案内です。

「 参加資格,受講料,参加の方法やお問い合わせ」についてはこちらをご覧ください。

レッスンの概要

レッスンの様子はこちらのブログでもご紹介しています。

  • 参加者のリアルなビジネスに関係した題材で「今週したこと」を話し合ったり対話をしています。業務を、他業界の方がわかる範囲でプレゼンをしていきます。

   (例:新型コロナウィルスの日本の状況と、グローバルHQの要求について、など)

  • サマリー力を養います。聞いたことをサマリーしたり、ストーリーをサマリーして、現場に帰った時に、チームの状況、日本市場の状況などを伝えるチカラ、そして、議論の可視化のチカラをつけます。(ノート+ペン、タブレット+ペン、Zoomの画面共有など、使いやすいものでOK)
  • ネィティブとのビジネス環境で、タイミングよく発言でき、意思決定に貢献できる言語運用能力を養います。 
    • リスニング
      • ネィティブの英語の発言を聞きながら、論理構造を立体的に理解できる力を養います。
      • 「相手の発言を聞きながら」「自分の思考も組み立てられるように」なるため、「リテンション」を養います。
    • スピーキング
      • ドラマ仕立てのストーリーを使って、以下のような表現を身に着け、自分の業務で使える表現ストックを増やします。
        • 部下を励まして、チームの意識付けをする表現
        • チームで作業をして、業務を進めていくときの表現
        • 公に自社の強みと今後のチャンスをアピールし、協力を要請する表現
        • 上層部に、プロジェクトの可能性を信じ、任せていただくための表現
      • ビジネスの現場で、立場や相手に配慮した発言がする力を養います。
    • リーディング
      • 各種記事を、「前から理解」(サイトトランスレーション)で読み進められるようにトレーニングします。
      • 英語の記事を読みます。ベースにディスカッションをします。
    • ライティング
      • テーマに対して「賛成か反対か」自分の意見を英語で書いてきます。
      • 自分の意見に対する理由を3つ考えて 70ワード程度の文章を書いてきます。(英検準2級程度)
    • ディスカッション (論点の噛み合う議論ができること、議論だけではなく、対話も状況に応じてできるようにします。)
    1. リアルな話題についての議論
    2.    例:-大学のオンラインの教育について、教育費は下げるべきか?
  •      -コロナウィルスに対して、貴社の事業はどのようなインパクトがあるか?

          2.「ライティングをしてきた自分の意見+3つの理由」をもとにお互いの主張をよりよく理解するための、Q and Aをします。

利用テキストと今期のトピック

新しいテキストに入り、レベルが上がっているので、進度はゆっくりにしています。受講生の成長具合を見ながら若干調整します。

★スマートフォンの方は横向きでどうぞ。

以下、各テキストより該当項目抜粋、翻訳に関してはe4bが加筆修正

 

以下、ピンク色が今期の進行予定箇所、グレーは終了ユニット

Text:利用テキスト Unit:利用箇所 Topic:扱う内容

 

Market Leader

Upper Intermediate

Unit 1 Commnication 

(Step 4-1にて終了)

Discussion: Talk about what makes a good communicator

 (よいコミュニケータ―についてディスカッション)

Reading: A quiet word beats seding e-mail--Financial Times
(静かに語ることは、emailに勝る)

Listening: An interview with an expert on communication  (コミュニケーションの専門家へのインタビュー)

Expressions: Good communicators idiom コミュニケーションに関するイディオム表現)

Skills: Communicationr breakdown(通じないときの表現)

Case Study: The Price of Success(成功へのコスト)  : Make recommendations to improve communications within an electronics company (電機会社内の連絡体系の改善を提案せよ)

 Unit 2 Interrnational Marketing

(Step4-2にて終了)

Discussion: Talk about international brands (世界的なブランドについてのディスカッション)

Reading: Diego Della Valle: Italian atmosphere is central to Tod's global expansion.

Listening: An interview with a professor of international marketing and the CEO of a training organization  (国際的なマーケティングに関する教授、並びに研修企業のCEOへのインタビュー)

Expressions:  Marketing Word Expression 

                            (マーケティングの表現)

Skills: Brainstorming(ブレインストーミング)

Unit 3 Building Relations

(関係構築)

(Step4-3にて終了)

Discussion: Talk about building relationnship

 (関係構築についてのディスカッション)

Listening: An interview with  the Head of Global Coorporate Responsibility of a major company  (大手企業のグローバルな責任に関する責任者へのインタビュー)

Reading: How East is meeting  West--Business Week

Expressions:  Describing relations(関係性に関する表現)
Multiword verbs
 

Skills: Networking(ネットワーキング)

Unit4 Success (成功)
(Step4-4にて終了)

 

 

Discussion: Discuss what makes people/companies successful

 (人や企業の成功要因についてのディスカッション)

Listening: An interview with  the MD of a technology development company (技術開発に関するManagement Directorへのインタビュー)

Reading: Carlos Slim-The Telegraph

Expressions:  Prefixes(接頭語)  Present and Past tenses(時の表現)
Skills: Negotiating(交渉)

Case Study:Negotiating a sponsorship deal for a football team

Unit5 Job satisfaction(業務に関する満足)Step4-5にて終了

Discussion: Discuss motivational factor

Listening: An interview with  the Director of HR at a major company 

Reading:Mariott Hotels International/KPMG-The SundayTimes

Expressions:  Synonyms and word-building Passives
Skills: Cold Calling

Step 4-6にて進行中
Unit 6  Risk

 

Discussion: Discuss different kinds of risk

Listening: An Interview with the MD of the Institute of Risk Management

Reading: Internationalization

Expressions: Describing risk 

Step  4-7で扱い予定

Unit7 Management Style 

Discussion: Discuss different kinds of management style

Listening: 

Reading: Internationalization

 

Expressions: Describing risk 

 

究極のビジネス英語 Vol3 チームを励ましたり、業務体制構築などのドラマを読みすすめます。

  シャドーイング+リプロダクション+サイトトランスレーション+英語表現を自社表現に、というトレーニングを積み重ね、ビジネスで利用する表現力を身につけます。

 Three Reasons

 例:Digital Book or Paper book

           Cycling or Runnningなど

 一般的な話題で、3つの理由を言って意見を言います。聞いた人は質疑応答をし、発言したひとは答えます。

 

 

当クラスの参加資格,受講料,参加の方法

Step 4の参加資格、受講料、参加方法、振替については、こちらをご覧ください。

スケジュール

Step 4日曜クラスA   日本時間 20:00-21:30  

Step 4土曜クラスB   日本時間 20:00-21:30 

A,B振替対応します。

Step 4-6  のスケジュール(2020年10月~12月)

 

  Day 1 Day 2 Day 3 Day 4 Day 5 Day 6 Day 7 Day 8 Day 9 Day 10 Day 11 Day 12
日A 10/4 10/11 10/18 10/25 11/1 11/8 11/15 11/22 11/29 12/6 12/13 12/20
土B 10/10 10/17  10/24  10/31 11/7 11/14 11/21 11/28 12/5 12 /12 12/19 12/26

Step 4-7  のスケジュール(2021年1月~3月)

 

  Day 1 Day 2 Day 3 Day 4 Day 5 Day 6 Day 7 Day 8 Day 9 Day 10 Day 11 Day 12
日A 1/10 1/17 1/24 1/31 2/7 2/14 2/21 2/28 3/7 3/14 3/21 3/28
土B 1/16 1/23  1/30  2/6 2/13 2/20 2/27 3/6 3/13

3 /20 

3 /27

4 /3 

振替規約

振替規約を下記のとおり定めますので、ご入会の前に御確認ください。(2017年7月30日より改定)

============================================================

受講生の理由によるお休みのレッスンの振替について

============================================================

1複数クラスがある場合、登録クラスに参加が原則ですが、やむない理由の場合は 別の曜日のクラスに振替参加を可能とします。

2、A、Bどちらのクラスも参加できない場合

1、レッスンを一回お休みとして次回のレッスンで合流ください。予習指示、復習指示を参考に自習をして次の回で、追いつくよう にしてください。なお、この場合のレッスン料金の返金はありませんのでご了解ください。 予習指示、復習指示はfacebookの学習用グループにあげます。

 

2、「レッスンA、B」以外に振替日程を自由に調整して振替希望の場合  Step 4のZoom Personalにてご対応となります。90分19,800円となります。パーソナルの場合、レッスン予約時間の24時間を過ぎての日時変更、欠席は一回分キャンセル料金となります。オンラインパーソナル受講規定とあわせて、ご入会前にご確認ください。詳しくはこちら

          

 ============================================================

2、講師側の都合で予想できない事態でやむなく日程変更する場合

 ============================================================

体調不良等でやむなく日程変更する場合は速やかにご連絡をし、日時変更をする場合があります。

皆様に誠意をもってご対応していきますのでご了承ください。

 

お問い合わせ

お問い合わせはこちらへどうぞ