Step 4-3  のご案内 (2019年10 月~12月)

この期のレッスンの概要、利用テキストと学習トピック、スケジュール、振替規約などのご案内です。

「 参加資格,受講料,参加の方法やお問い合わせ」についてはこちらをご覧ください。

レッスンの概要

  • より抽象度の高いビジネスにおけるディスカッションでも、構造化しながら理解や発言ができ、多国籍な参加者とともに価値貢献できることを目指します。
    • ネィティブとのビジネス環境で、相手の思考を理解したうえで、タイミングよく発言でき、意思決定に貢献できる言語運用能力を養います。 
    • リスニング
      • ネィティブの英語の発言を聞きながら、論理構造を立体的に理解できる力を養います。
      • 相手の発言を聞きながら瞬時に自分の思考も組み立てる基礎力となる「リテンション」を養います。
    • スピーキング
      • ドラマ仕立てのストーリーを使って、以下のような表現を身に着け、自分の業務で使える
    •    表現ストックを増やしていきます。
        • 苦境に陥った時に、部下し、リーダーシップをとる表現
        • チームで作業をして、業務を進めていくときの表現
        • 公に自社の強みと今後のチャンスをアピールし、協力を要請する表現
        • 上層部に、プロジェクトの可能性を信じ、任せていただくための表現
      • 単なる文法の正しさを超えて、ビジネスの現場で、立場や相手に配慮した発言ができるように、
        ご指導します。
    • リーディング
      • Financial Timeの記事を、前からの理解で読み進められるようにトレーニングしていきます。
  •     (サイトトランスレーション)
      • 記事をベースにディスカッションをします。
    • ディスカッション
      • ポイントのついた論点整理とディスカッションが英語でできることを目指します。

利用テキストと今期のトピック

新しいテキストに入り、レベルが上がっているので、進度はゆっくりにしています。受講生の成長具合を見ながら若干調整します。

★スマートフォンの方は横向きでどうぞ。

以下、各テキストより該当項目抜粋、翻訳に関してはe4bが加筆修正

 

以下、オレンジ色が今期の進行予定箇所、グレーは終了ユニット

Text:利用テキスト Unit:利用箇所 Topic:扱う内容

 

Market Leader

Upper Intermediate

Unit 1 Commnication 

(Step 4-1にて終了)

Discussion: Talk about what makes a good communicator

 (よいコミュニケータ―についてディスカッション)

Reading: A quiet word beats seding e-mail--Financial Times
(静かに語ることは、emailに勝る)

Listening: An interview with an expert on communication  (コミュニケーションの専門家へのインタビュー)

Expressions: Good communicators idiom コミュニケーションに関するイディオム表現)

Skills: Communicationr breakdown(通じないときの表現)

Case Study: The Price of Success(成功へのコスト)  : Make recommendations to improve communications within an electronics company (電機会社内の連絡体系の改善を提案せよ)

 Unit 2 Interrnational Marketing

(Step4-2にて終了)

Discussion: Talk about international brands

 (世界的なブランドについてのディスカッション)

Reading: Diego Della Valle: Italian atmosphere is central to Tod's global expansion.

Listening: An interview with a professor of international marketing and the CEO of a training organization  (国際的なマーケティングに関する教授、並びに研修企業のCEOへのインタビュー)

Expressions:  Marketing Word Expression(マーケティングの表現)

Skills: Brainstorming(ブレインストーミング)

Unit 3 Building Relations

(関係構築)

Step4-3にて進行中

Discussion: Talk about building relationnship

 (関係構築についてのディスカッション)

Listening: An interview with  the Head of Global Coorporate Responsibility of a major company  (大手企業のグローバルな責任に関する責任者へのインタビュー)

Reading: How East is meeting  West--Business Week

Expressions:  Describing relations(関係性に関する表現)
Multiword verbs

 

Skills: Networking(ネットワーキング)

究極のビジネス英語Vol2

 

 (Step4-1, 4-2にて終了) 暗転 
20、不安と未来

21、新しい風

22、出資者集めに向けて

23、出資をご検討の皆さまへ

 

Step4-3にて進行中

24、突然の辞任表明

挽回

25、小山の株価回復

26、横やり

27、ウィルソン議員との会談

28、議員の真の狙い

29、製品比較

スケジュール

Step 4日曜クラスA   日本時間 20:00-21:30  

Step 4土曜クラスB   日本時間 20:00-21:30 

A,B振替対応します。

 

  Day 1 Day 2 Day 3 Day 4 Day 5 Day 6 Day 7 Day 8 Day 9 Day 10 Day 11 Day 12
日A 10/6 10/13 10/20 10/27 11/3 11/10 11/17 11/24 12/1 12/8 12/15 12/22
土B 10/12 10/19  10/26  11/2 11/9 11/16 11/23 11/30 12/7 12/14 12/21 12/28

当クラスの参加資格,受講料,参加の方法

Step 4の参加資格、受講料、参加方法、 

振替規約

振替規約を下記のとおり定めますので、ご入会の前に御確認ください。(2017年7月30日より改定)

============================================================

受講生の理由によるお休みのレッスンの振替について

============================================================

1複数クラスがある場合、登録クラスに参加が原則ですが、やむない理由の場合は 別の曜日のクラスに振替参加を可能とします。

2、A、Bどちらのクラスも参加できない場合

1、レッスンを一回お休みとして次回のレッスンで合流ください。予習指示、復習指示を参考に自習をして次の回で、追いつくよう にしてください。なお、この場合のレッスン料金の返金はありませんのでご了解ください。 予習指示、復習指示はfacebookの学習用グループにあげます。

 

2、「レッスンA、B」以外に振替日程を自由に調整して振替希望の場合  Step 3のSkype Personalにてご対応となります。90分16200円となります。パーソナルの場合、レッスン予約時間の24時間を過ぎての日時変更、欠席は一回分キャンセル料金となります。オンラインパーソナル受講規定とあわせて、ご入会前にご確認ください。詳しくはこちら

          

 ============================================================

2、講師側の都合で予想できない事態でやむなく日程変更する場合

 ============================================================

体調不良その他でやむなく日程変更する場合は速やかにご連絡をし、日時変更をする場合があります。

皆様に誠意をもってご対応していきますのでご了承ください。

 

お問い合わせ

お問い合わせはこちらへどうぞ