62号【e4b通信】会議に英語で飛び込もう!「Noもセンスよく!」(2010年10月20日号)

================================

過去に行ったクラスです。ご参考までに。

現在の募集はトップページからご確認ください。

=================================   

 

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆
【e4b通信】2010年10月20日号
会議に英語で飛び込もう!その9:「Noもセンスよく!」
発行:e4b         http://www.g-e4b.jp/ 
◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆
================================

 

今回は「No!もセンスよく」というお話です。


外国人ビジネスマンと業務をするばあい、
阿吽の呼吸が通じないことがあります。

たとえば
急にあなたの取引先が外資系や外国企業のばあい
売り込みがあったりして、
やりとりが始まりますよね。
そして、、
お見積もりをいただいたり、
こちらから要求仕様書を提示して作りこんでもらうことから
関係が始まりますよね。

でも、そもそもご一緒に働いたことがなければ
相手もこちらのことがわかりません。
そこで、何度かすり合わせをしなければなりません。
相手が出してきた仕様、見積もり、製品に
Noといわなくてはならないことが
あります。

そんなときに、
No, we don't like this.
(だめです。弊社はこれが好きではない。)

口頭で伝えることに慣れていないため、
こんなふうな直接的な言い方で断ってしまうと、
ちょっとぶっきらぼうです。

そんなときにはまず。感謝の気持ちを伝えましょう。
Thank you very much for your effort.
(努力いただき、ありがとうございます。)
とねぎらう。
そして、
I could understand what you said.
(おっしゃったことは理解しました、)
と客観的に受け入れる、という態度を見せて
そこあとで、
but,,,,
と続けてあげましょう。

この後は主語はできれば、モノか抽象語がいい。
The price is a bit high.(価格がちょっとね。。)
とか

Our customer requires much sensitive touch and feel.
(うちのお客様はタッチアンドフィールはより微妙な感じを
好むのですよ。。)
とか、
なぜ、NOかを冷静に伝えましょう。

ここで、
You are too late...
(御社は遅い)とか、
Your products is no good
(御社製品はよくない。)
なんていってしまうと、
とても相手を責めているような感じを与えてしまいます。
(英語を話しなれていないと、ついYouとかWeを
主語にしてしまうのです。。とくにYouをネガティブなことを
伝えたいときには主語にするときには、注意してくださいね。)

だから抽象的なもの、物質的なものを主語にして
中立的かつ客観的な
文章が作れるようにしておきましょう。

もちろんこのあとで、
this is because,,,,と
理由を伝えられないといけません。

ここは、日本人同士の仕事の感覚だと
ある種あたりまえの阿吽の呼吸でわかるところです。
でも外国人は日本のお客様のことは何にも知らないかもしれない。
そんな人に阿吽の呼吸を求めても
無駄です。

だから考えて、しっかり理由を述べましょう。
The price is too high.(値段高いんだよね)
Why? (なぜ?)
Our competitors pricing is much less expensive.
(競合の価格がもっと安いんだ。。)
Why? (なぜ?)

Highly probably they have found good provider so they
can supress their cost so that we do need...
(おそくらく原価がやすいんだと、、だから、うちも。。)

こんな形で相手が
納得できる論点まで
落としてから
話してあげるようにしましょう。

そうすれば、ぶっきらぼうなNoで
「なーんて失礼な日本人!」という
感じを与えなくてすみますよ。

特に外国からきた方は
日本の市場の情報はあなたの口からでた
情報に大きく依存します。

逆にあなたが価値のある意見がいえれば
大事にしてくれますよ。

ここまで読むと、
簡単でしょう?
でも、
目で読む、と
口から瞬時に出るかどうか、というのは
全く違うんです。

会議は文字がなくて、
瞬時に聴いて、判断して、あなたの口から出て、
相手に理解していただかなくてはなりません。
そう。5秒以内に。

「会議にとびこむチカラをつける4Days」は
こんな一言一言をCDに録音しています。
どんな会議でもつかえる言葉ばかりを
集めています。

何度も何度も繰り返して聴いて
口からぽん!っと
でてくるまで
練習していただけるようにしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行:株式会社e4b